パブリックヘルスリサーチセンター 臨床研究支援事業

研究支援について


研究者への研究費支援は、品質の高い研究者主導臨床研究の振興および、次代の治療・予防法開発となる先端医療のエビデンス構築を目的とし実施いたします。

臨床研究支援事業では、各事業・各研究において、研究費の金額や支援(助成)時期など異なります。

各施設の研究者は、研究参加申請書を事務局に送付し、自主的に研究に参加することとなるため、財団は研究の依頼者にはならないことをご承知下さい。


なお、研究費の支援にあたっては、研究費拠出の透明性を図ることを目的に、「奨学寄付金」による受入れ、もしくは「施設運営の会計口座」による受入れのいずれかの方法とさせていただいております。

1. はじめに

次の「研究費利用の概要」をご覧の上、各施設の研究責任医師は研究費の受入れ方法を選択してください。

「研究費利用の概要」はこちら

研究費の受入れは次の方法を選択下さい。

  1. 奨学寄付金による受入れ
  2. 施設運営の会計口座による受入れ

2. 研究費受入れ方法がきまったら

振込先の口座情報をFAX(03-5287-2634)もしくは郵送で事務局へご連絡ください。

振込先『口座情報確認書』(PDF)はこちら

3. 研究専用口座開設を選択された施設は(~2012年4月以前の研究のみ)

研究費利用にあたり、口座開設から会計報告の方法まで詳しく説明した手引がありますのでよくお読みいただき適正に研究費のご利用をお願いします。

『研究費利用の手引き(研究専用口座)』(PDF)はこちら

 書類作成についての書式(Word)はこちら

4. 研究費利用の会計報告について(前年度利用分を集計し毎年4月末に提出)

研究費会計報告書の作成ガイドをご覧の上書類をお送りください。

(1) 奨学寄付金、(2)施設運営の会計口座の施設は、提出書類はありません。

(3)研究専用口座を選択の施設は、必要書類を整え、通帳のコピーを忘れずに郵送ください。

会計に関するお問い合わせは(E-mail:kaikei@csp.or.jp)まで。


Copyright © Public Health Research Foundation. All Right Reserved.