生活習慣病臨床研究支援事業

CSP-LD研究 臨床試験

LD-16(OZ-study)

原発性骨粗鬆症患者に対するゾレドロン酸水和物投与における非ステロイド性抗炎症薬のAPR発現抑制効果を検証する多施設共同ランダム化比較試験(OZ-study) 沖本 信和:沖本クリニック
目標症例:400例 2017年3月~2018年3月 状況:登録終了

LD-15 (FEATHER)

第3期慢性腎臓病を伴う高尿酸血症患者を対象としたフェブキソスタット製剤の腎機能低下抑制効果に関する多施設共同,プラセボ対照,二重盲検,ランダム化並行群間比較試験(FEATHER) 木村 健二郎:東京高輪病院
細谷龍男:東京慈恵医科大
https://www.csp.or.jp/ld/feather
目標症例:400例 2012年6月~2016年3月 状況:試験終了

LD-12(SAVIOR-C)

慢性心不全患者を象としたASVに関する ランダム化比較試験 百村伸一:自治医科大学
附属 さいたま医療センター
目標症例:200例 研究期間:2011年11月~2013年11月 状況:試験終了、結果公表済

LD-10(B-FLORA)

B.breveヤクルト株使用発酵乳の潰瘍性大腸炎に対する寛解維持効果の検証 日比紀文:北里大学
目標症例:200例 研究期間:2012年4月~2016年8月 状況:試験終了

LD-09 (REAL-CAD)

冠動脈疾患患者に対するピタバスタチンによる積極的脂質低下療法または通常脂質低下療法のランダム化比較試験(REAL-CAD) 永井 良三:自治医科大学
松﨑 益德:山口大学
https://www.csp.or.jp/ld/real-cad
目標症例:12600例 2010年1月~2018年9月 状況:登録終了

LD-08 (EWTOPIA75)

高LDLコレステロール血症を有するハイリスク高齢患者(75歳以上)に対するエゼチミブの脳心血管イベント発症抑制効果に関する多施設無作為化比較試験(EWTOPIA75) 大内尉義:虎の門病院
https://www.csp.or.jp/ld/ewtopia
目標症例:6000例 2009年1月~2014年12月 状況:登録終了

LD-07

Ⅱb型高脂血漿患者に対するフェノフィブラートとエゼミチブの 単独療法と併用療法のランダム化比較試験(EFECTL  Study) 及川 眞一:複十字病院
目標症例:280例 試験期間:2008年7月~2012年8月 状況:試験終了、結果公表済

LD-04

耐糖能異常(IGT)または空腹時血糖異常(IFG)の者に対する高濃度水素溶解精製水のランダム化比較試験 吉川 敏一:京都府立医科大学
目標症例:60例 試験期間:2008年4月~2009年9月 状況:試験終了

LD-03

間質性膀胱炎患者を対象とした高濃度水素溶解精製水のランダム化比較試験 松本 成史:近畿大学医学部付属病院
目標症例:30例 試験期間:2008年4月~2009年9月 状況:試験終了

LD-01 (APOLLO)

冠動脈プラークを有する患者を対象としたロスバスタチンによる積極的脂質低下療法の有効性評価(APOLLO)  横井宏佳:小倉記念病院
目標症例:400例 試験期間:2008年4月~2011年6月 状況:試験終了

OCEAN Study:Optimal Combinatin of Effective Antihypertensives

カルシウム拮抗薬アムロジピンの至適併用降圧薬に関する研究 景山 茂:東京慈恵会医科大学
高血圧患者における脳卒中発症抑制に有効な各種降圧剤等の併用治療の検討を目的とした試験
2004年12月パイロット試験登録終了(279例) 試験期間:2004年6月~2006年3月(パイロット試験終了)

CSP-LD研究 疫学調査

LD-11(SAVIOR-R)

慢性心不全患者を対象としたASVに関するレトロスペクティブコホート研究 百村伸一:自治医科大学
附属 さいたま医療センター
目標症例:100例 研究期間:2010年8月~2011年06月 状況:試験終了

インフルエンザ調査研究

インフルエンザウイルス感染に対する SHARP製プラズマクラスター発生機とプラセボ機の二重盲検ランダム化比較試験 大橋靖雄:東京大学
目標症例:4000例 研究期間:2009年10月~2010年6月 状況:試験終了

インフルエンザ調査研究

インフルエンザウイルスを含む冬季上気道感染に対する Lactobacillus caseiシロタ株を含む乳酸菌飲料と プラセボ飲料とのランダム化比較試験(パイロット試験)
大橋靖雄:東京大学
目標症例:200例 研究期間:2009年10月~2010年6月 状況:試験終了

AI測定調査研究

AI測定調査研究 大内尉義:東京大学
高血圧患者における血圧と動脈壁効果マーカAI(脈派の駆出波と反射波の振幅幅の比)測定の関連を検討することを目的とした調査
目標症例:100例 研究期間:2006年3月~2011年3月 状況:観察中

日本CKDコホート(CKD-JAC)研究

日本CKDコホート(CKD-JAC)研究 -慢性腎臓病患者を対象とした疫学研究- 菱田 明:焼津市立総合病院
慢性腎臓病患者の病態や治療の実態と予後を調査し、予後の影響をおよぼす要因を検討する調査
目標症例:3000例 研究期間:2007年4月~2012年3月 状況:試験終了、結果公表済

ASO研究

重症虚血肢における悪性腫瘍発生率に関する前向き観察研究 重松 宏:東京医科大学
閉塞性動脈硬化症患者を2年間追跡し、新たに発生する悪性腫瘍の発生率をプロスペクティブに調査する
目標症例:150例~200例 研究期間:対象患者のエントリー期間2010年12月 観察期間 2012年12月 状況:観察中

JEDAS Study

糖尿病と睡眠時無呼吸症候群(SAS)に関する研究 赤沼 安夫:財団法人朝日生命成人病研究所
2型糖尿病患者の睡眠時無呼吸症候群(SAS)の合併を明らかにし、また併せて、糖尿病関連所見とSASの関連性を検討する調査
目標症例:1,000例 研究期間:2007年5月~2007年12月 状況:試験終了

(終了試験の研究代表者の所属は終了当時のもの)

新規臨床試験について

新規臨床試験コンセプトシート

新しく試験をご提案されます際には、上記のコンセプトシートファイルをダウンロードし、新規臨床試験のコンセプトを作成の上、下記事務局までご提出下さい。

問合せ先:公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター 生活習慣病臨床研究支援事業事務局
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-1-7
TEL:03-5287-2639 FAX:03-5287-2634
e-mail:csp-ld@csp.or.jp

Copyright © Public Health Research Foundation. All Right Reserved.