目    次
一部PDFファイルで掲載しております。PDFファイルをご覧になるにはAcrobat Readre が必要です。
第 1 部 イントロダクション
 A. 本ガイドライン開発の目的・重要性
 B. 本ガイドラインで扱うQOLの概念・範囲
 C. 本ガイドラインの想定する対象患者と使用者
 D. 本ガイドラインの開発方法
 E. 本ガイドラインで扱う研究手法とQOL尺度(調査票)
 F. 外部評価
 G. 改訂の予定
 H. 本ガイドラインの限界
 I. 乳癌患者用QOL調査票(QOL-ACD-B)の開発
 J. 文献
 
第 2 部 乳癌患者のQOL評価研究のためのガイドライン
 A. QOL評価の研究手法、評価方法
  1.解明したい疑問点(リサーチクエスチョン)の明確化
  2.研究対象の選択
  3.研究デザイン・統計解析方法
  4.QOL調査と使用尺度(調査票)
  5.倫理上の問題
 B. 乳癌患者の研究において利用できるQOL尺度(調査票)の紹介
  1.乳癌患者対象のQOL評価研究の実際−系統的レビュー
  2.わが国で使用できる乳癌患者用QOL尺度(調査票)の紹介
    1. QOL-ACD
    2. EORTC QLQ-BR23
    3. EORTC QLQ-C30
    4. FACT-B
    5. SF-36
    6. WHO/QOL-26
    7. HADS
    8. POMS
    9. STAI
    10. GHQ
    11. SDS
 C. まとめと今後の課題
 D. 文献
資料2-1. QOL Relevance Form PDFファイル(12 KB)
資料2-2. QOL Data Collection Form PDFファイル(12 KB)
資料2-3. 乳癌患者対象のQOL研究論文まとめ PDFファイル(24 KB)
 
第 3 部(付録) 乳癌患者用QOL調査票:QOL-ACD-B
 A.  開発の目的
 B.  開発の方法
 C.  QOL-ACD-Bの構成とスコアリング
 D.  QOL-ACDとの併用についての注意
 E.  適切な尺度・下位尺度の選択例
 F.  使用許諾
 G.  QOL-ACD-Bの問題点と今後の課題
 H.  文 献
 
資料3-1. がん薬物療法におけるQOL調査票(QOL-ACD) PDFファイル(40 KB)
資料3-2. QOL-ACD-B (Version 1.0) 日本語版 PDFファイル(20 KB)
資料3-3. QOL-ACD-B (Version 1.0) 英語版 PDFファイル(12 KB)
資料3-4. QOL-ACD-B スコアリングインストラクション PDFファイル(12 KB)
資料3-5. QOL-ACD-B調査実施者のためのマニュアル PDFファイル(16 KB)

←はじめにへ戻る